人が滅多に来ないけど幽霊のように更新されていくブログへようこそ
日記内容はFPS関連とニコニコ動画、昔やってたメイプル・・・まぁ跡地的なものについて書いています
それと何か記事に間違いがあれば指摘してくれるとうれしいです
<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
サドンアタック 14
こんにちは

サドンアタックは今のところ全然やってないです
ちょっとブログの背景色を白から灰色と、見づらくしてみました。


見づれえ!

まあいいや。見る人とかいるのか疑問だし。

タイトルをサドンアタックとしてしまったあたり、サドンのことを書かなくてはいけないんだろうと無意味な責任感を感じたのぼちぼち書きます

・・・でまあ今日少しやったんですよねサドン。
結果はHSされるのが前よりうまくなりました。

まあ、いろんなところで何ども言ってる気がするけど
しばらくFPSやってないと酷い結果になる。それは何にでも言えることだけどね。
こういう時はリスポの時に壁撃ちをするとちょっとしたウォーミングアップになるかも
ただし仲間に対して威嚇射撃してるようにならないようにするのがポイントかな

で、しつこいようですが今日やってみて感じたのはTRGが脅威ってことです
そこで今日はTRG対策をしてみようと思います。

TRGと言えば体に当たれば一発で100%死ぬ脅威のSR

ではどのようにしてこれを回避すればいいのか。
まず、SRが基本利用する置き撃ち、つまりポジショニングショットです。
SRの主な立ち回りは、敵が来ると予測される場所にあらかじめ構えてることがほとんどです

よくARであることですが先にSRがいると分かっているのに無理して出ることがあります
もちろん、まともなSRであればカモ同然です。

ではどうすればいいのか。
突撃できる経路は必ず一本とは限りません

つまりSRを確認したら一歩下がって別の経路を利用する、場合によっては引き下がることも大事です。
注意点としては引き下がることは逃げることではありません。


狙って当てればいいだけなので、ほとんどが相手の実力で決まってしまいがちですが
人間の反射神経は0.2秒前後が限界というところを利用してみます。
しかも最高の集中力で0.2前後なので、普段の状態で鉢合わせたらもっと判断が遅れるはずです

例えば近くで銃声が聞こえたら、そろそろ来るかも・・・と攻撃態勢に入り集中力が増すはずです
なので、飛び出す時はすぐ飛び出すのではなく時間を空けて飛び出すと弾を受けづらくなる・・・と言うことです

でも無理なときは無理なので死んだら死んだであきらめるのも肝心です
[PR]
by nekotamann | 2008-09-20 23:59